くるぶしの黒ずみの原因と解消は|黒ずみケア方法

くるぶしの黒ずみの原因と解消は|黒ずみケア方法

くるぶしの黒ずみの原因とはなんでしょう

毎日お風呂に入ってちゃんと洗っているのに、気が付いたらくるぶしが黒ずんでいて汚く見えるという方、くるぶしの黒ずみは汚れではありません。
原因はなんでしょうか。それは、外的な刺激によって色素沈着してしまったのです。
色素沈着はどんなに洗っても取れません。
靴やサンダルを履いているときに擦れてしまうというのも原因の一つです。
床に座っているときに、くるぶしを下にして体重がかかっている状態になっていたり床とすれていたりという事も気をつけなくてはいけないことです。
そして大きな原因として乾燥があります。
乾燥していると外的な摩擦に弱くなります。
保湿がしっかりしていれば、外的な刺激からも守れる範囲の摩擦でも黒ずんでしまうのです。
乾燥してしまうとかゆみが出て強く掻いてしまうという事もあります。
お風呂から上がった時に、顔には化粧水や乳液、クリームなどをつけます。
手にはハンドクリームをつけて乾燥から守ろうとします。
しかしくるぶしは乾燥したままの状態なのです。
古くなった角質も乾燥しているとたまりやすくなってしまいます。
お風呂上りには、くるぶしなどにも保湿の効果が高いボディークリームなどでしっかり保湿するようにしましょう。

くるぶしの黒ずみ解消方法について

くるぶしの黒ずみの原因としては摩擦や刺激、乾燥肌や日焼け、正座など生活習慣による色素沈着や古い角質の蓄積による黒ずみ、血行不良による黒ずみが挙げられます。
正座はくるぶしが床面に接するようになり圧迫を与えます。
皮膚は外部からの刺激に対して、内部にメラニンを作ろうとして守ろうとします。
ですが長時間刺激を与え続ける事によって、過剰にメラニンを作ってしまい皮膚を黒くしてしまっているのです。

 

刺激を受けると、皮膚も硬く角質層も厚くなってしまいます。
硬い皮膚はなかなか古い角質が取れにくいです。
黒ずみは長い時間をかけて出来ていくものなので、スキンケアやセルフケアなどですぐに解消出来るという方法はないです。
すぐにでも黒ずみを解消したいと思うのであれば、美容外科や美容皮膚科でピーリングを行う事をお薦めします。

 

自分で行う解消法としては、まずくるぶしに溜まっている不要な角質を落とします。
角質を落とすには、重層がお薦めです。
水に溶かしてくるぶしに塗っていきます。
ぬるま湯ですすぎ、清潔なタオルで拭き取ってください。
最後に化粧水と保湿クリームでケアします。
保湿をしっかり行う事で乾燥状態を防ぐ事が出来ます。
黒ずみ解消に効果的な専用クリームもあります。

 

◇ケア商品を見てみる
くるぶしの黒ずみをケアするための商品もいろいろありますので興味のある方はこちらのくるぶしの黒ずみケアクリーム比較を見てみてください。